読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あえて「ひと休み」

忙しい人こそ人生をもっと楽しむべき。

君の名は。歴代9位の大快挙!興行収入164億円突破!!これからどこまで伸びるのか?

新海誠作品

f:id:hyakumemo:20161024202653j:plain

「君の名は。」がとうとう興行収入が164億円を突破しました。

「君の名は。」の興行収入発表ブログにみたいになっていますが、新海誠監督の大ファンなので、これからの情報もどんどん紹介していきたいと思います。
しかし、とうとう9位にのぼりつめてきたとは、さすがですね。

僕の友達も「また見たい!」と言っているくらいなので、リピーターも多いのでしょうね。
一度見て「もういいや」とはならないのは、凄いと思います。

2016年10月24日現在の興行収入ランキング

1 千と千尋の神隠し 東宝 308億円
2 タイタニック   FOX 262億円
3 アナと雪の女王  ディズニー 254.8億円
4 ハリーポッターと賢者の石 ワーナー 203億円
5 ハウルの動く城 東宝 196億円 
6 もののけ姫 東宝 193億円
7 踊る大捜査線THE MOVIE2 東宝 173.5億円
8 ハリーポッターと秘密の部屋 ワーナー 173億円
9  君の名は。 東宝 164億円
10 アバター FOX 156億円
11 崖の上のポニョ 東宝 155億円
12 ラスト・サムライ ワーナー 137億円

これを見て何か思いませんか?

僕は10月11日の記事で、このような事を書きました。
「予想はずばり9位まで行くでしょう。」・・・と。

hyakumemo.hateblo.jp

9位には行きましたが、8位のハリーポッターと秘密の部屋が173億円です。
もう9億円しか差がないのですよね。

踊る大捜査線THE MOVEI2が173.5億円ですから、このままだと7位まで行くのではないでしょうか?
今の時点で邦画第5位ですから、それだけでも凄いことですよね。

7位には、ほぼ確実に行くでしょうね。

人気の秘密はシナリオとキャラクターの良さ

「君の名は。」は、アニメ映画では久しぶりのボーイミーツガールを主題としています。
いや、恋愛アニメ映画と言うとちょっとそれも違いますね。

ですが、残虐性やインパクトだけを狙ったアニメではないので、素直に見たいと思う人が多かったのだと思います。

その秘密が脚本にあるのは間違いありません。

繊細で美しい新海マジックはもちろん大事です。
そこに今回はシナリオとキャラクターが絶妙に合わさったのは間違いありませんよね。

今までずっとすれ違いを描いてきた新海作品を見たきた人は、今回の映画を見て思わず唸ったと思います。
現にアメリカの新海ファンが先行上映を見た映像をTVで流している場面がありますが、結構な数の人が泣いていますよね。

それだけ、感極まるものがあったと言うことですよ。

また興行収入を伸ばしたときに記事にしたいと思います。
もう7位は目前ですね!!

広告を非表示にする